回胴黙示録カイジ3:未知の挑戦

回胴黙示録カイジ3:未知の挑戦

 

回胴黙示録カイジ3』:運命のゲームで繰り広げられる心理戦


何度も立ち向かってきた運命のゲーム、「回胴黙示録カイジ3」がついに登場しました。私はゲームレビューアーとして、このシリーズに深く関わってきた経験者です。今回は、このゲームの開発に焦点を当て、その本質的な意図や特徴、そしてプレイヤーにとってのヒントとコツについて探っていきます。

本来の意図

「回胴黙示録カイジ3」の最大の魅力は、プレイヤーに対する心理戦の濃度です。開発者は、前作同様に独自のストーリーテリングとゲームデザインを追求し、プレイヤーに没入感と興奮を提供しています。ゲームの本来の意図は、プレイヤーが運命と戦い、自らの判断力を試し、未知の状況に立ち向かう中で成長していくことです。

ゲームの特徴

新しい要素として、本作ではより複雑で戦略的なゲームプレイが導入されています。プレイヤーは、カイジとしての役割を果たし、仲間と連携してリスクを冒し、駆け引きと計略を駆使して敵を打ち破らなければなりません。グラフィックや音楽も一段と進化し、臨場感あふれるゲーム体験を提供しています。

Android向けの[777TOWN]回胴黙示録カイジ3 APKをダウンロードしましょう

ゲームプレイ

「回胴黙示録カイジ3」は、選択と結果が深く結びついたゲームプレイを特徴としています。プレイヤーの選択が物語の進行やキャラクターの運命に影響を与え、その結果、繰り広げられる心理的な戦いが非常に魅力的です。戦略を練り、相手の心理を読み解くことが勝利への鍵となります。

ヒントとコツ

このゲームでは、冷静沈着な判断力が求められます。リスクを取ることが不可避な状況でも、計画的なアプローチとチームワークが成功の鍵です。また、相手の動きを読むことが勝利への近道であり、自らの感情に振り回されないよう心がけることが重要です。戦略的な思考と臨機応変な対応が求められ、状況に応じた柔軟性がプレイヤーにとって有利に働きます。

「回胴黙示録カイジ3」は、運命への果敢な挑戦と心理戦の興奮を追求するプレイヤーにとっては必見の作品です。ゲームの進行がプレイヤーの選択によって左右され、その度に新たな展開が待っています。絶えず進化し続けるゲームプレイと深化するストーリーが、このシリーズの魅力を再確認させてくれるでしょう。

回胴黙示録カイジ3(パチスロ)設定判別・天井・ゾーン・解析・打ち方・ヤメ時|DMMぱちタウン

 

回胴黙示録カイジ3:危機の先に輝く希望

 

福本伸行の人気マンガ「カイジ」シリーズとのタイアップパチスロ第3弾。

基本仕様は1セット最大300G+α・1ゲーム約2.6枚純増のAT機で、継続システムはゲーム数上乗せ+継続抽選型。

通常時はチャンス役成立時やゲーム数解除でAT突入が期待でき、前兆ステージ「ざわざわTIME」突入でゲーム数解除のチャンス。また、チャンス役出現率が約1/2.6にアップする「レア役RUSH」が搭載されている。

AT中のチャンス役成立時は、ATゲーム数上乗せの他、10ゲーム間毎ゲームチャンス役が成立する「レア役RUSH」や、ATゲーム数上乗せゾーン「限定ジャンケン」が期待できる。

閉じる

ゲームの流れ

AT突入はチャンス役成立時やゲーム数解除から突入し、前兆ステージ「ざわざわTIME」突入でATのチャンス。チャンス役が高確率で出現する「レア役RUSH」終了後は、ストーリーバトルでATの当否を告知。

閉じる

各役払い出し

チェリー

REPLAY

スイカ

REPLAY

ベル

7枚orREPLAY

チャンス目

1枚orREPLAY

リプレイ

REPLAY
※液晶リールの入賞パターンです

閉じる

初打ちレクチャー

【通常時】必ず左リールから停止させる。
【通常時】「ざわざわTIME」or「レア役RUSH」突入でAT突入のチャンス。
【チャンスゾーン】「ざわざわTIME」が「SUPERざわざわTIME」ならATの大チャンス。
【チャンスゾーン】「レア役RUSH」は約1/2.6でチャンス役が成立。
【AT】押し順ナビに従って消化。
【AT】ATゲーム数上乗せ時に「倍プッシュ」発生で、上乗せされたATゲーム数が2倍にアップ。
【AT】AT中の「レア役RUSH」は、毎ゲームチャンス役が成立する。
【AT】上乗せゾーンは、「限定ジャンケン」を搭載。

通常時の打ち方

●消化手順

全リール適当打ちでOK。

●ペナルティについて
通常時に中・右リールから消化すると、ペナルティが発生する場合があるので注意が必要。

●ライン数について
ステージや演出によりライン数が変化。1ライン・5ライン・8ラインの3種類。

<1ライン>

<5ライン>

横3ライン+斜め2ライン

<8ライン>

横3ライン+斜め2ライン+縦3ライン

●チャンス役について
チャンス役成立時はATや「レア役RUSH」が期待でき、小役の入賞パターンで期待度が異なる。

<強チェリー(1ライン)>

<強チェリー(5ライン)>

<強チェリー(8ライン)>

<強スイカ(5ライン)>

<強スイカ(8ライン)>

<図柄アニメーション>

閉じる

内部状態とステージについて

●通常ステージ
通常時の基本となるステージは「街・部屋」の2ステージ。

<街>

<部屋>

●高確ステージ
通常ステージの背景が夕方になれば高確率ステージで、チャンス役の出現率がアップ。

<街(夕方)>

<部屋(夕方)>

●前兆ステージ

「ざわざわTIME」へ突入すれば、ATのチャンス。

<SUPERざわざわTIME>

SUPERざわざわタイムなら、ATの大チャンス。

<ざわ・・・ざわ・・・>

通常時に「ざわ・・・ざわ・・・」が頻発し始めると、突入のチャンス。

●レア役RUSH

10or20ゲーム継続する、チャンス役高確率状態。消化中は、約1/2.6でチャンス役が成立。

<チャンスパターン>
・HOLD

・Wライン

・WILDカード

・全リール小役

閉じる

AT「黙示録モード」

1セット最大300G+α・1ゲーム約2.6枚純増のATで、継続システムはゲーム数上乗せ+継続抽選型。

●消化手順
全リール適当打ちでOKだが、ナビ発生時のみナビに従い消化する。

<ナビ>

●チャンス役
消化中のチャンス役成立時は、ATゲーム数上乗せ、「レア役RUSH」、ATゲーム数上乗せゾーン「限定ジャンケン」が期待できる。

<上乗せゲーム数>

1回の上乗せゲーム数は10~300ゲーム。

・倍プッシュ

ゲーム数上乗せ後、「倍プッシュ」が発生すればAT上乗せゲーム数が2倍にアップ。

<レア役RUSH>

通常時の「レア役RUSH」と異なり、毎ゲームチャンスが成立する。継続ゲーム数は10G。

<限定ジャンケン>

ATゲーム数上乗せゾーン。

閉じる

AT中「ストーリーバトル」

AT「黙示録モード」終了後は、ATの継続を賭けた「ストーリーバトル」に発展。約20ゲーム継続。

●連続演出
連続演出は3種類あり、「渇望の血編<絶望の城編<欲望の沼編」の順でチャンス。美心ステージなら継続確定。

<渇望の血編>
期待度:3.0

<絶望の城編>
期待度:3.5

<欲望の沼編>
期待度:4.5

<美心ステージ>
期待度:5.0

●継続ゲーム数
前半は約15ゲーム、後半は約5ゲーム。

<前半>
消化中に策略を獲得。最大3つまで獲得でき、獲得数が多いほどチャンス。

・第1の策略(渇望の血編)

・第2の策略(渇望の血編)

・第3の策略(渇望の血編)

<後半>

策略を駆使して勝負。

●AT継続

カイジがバトルで勝利できれば、AT継続確定。継続率は50~89%。

閉じる

AT中「限定ジャンケン」

AT中のチャンス役成立時に突入が期待できる、ATゲーム数上乗せゾーン。

●継続
10or20ゲーム継続。

●ジャンケン

ジャンケン勝利で、★を獲得。

<最終決戦>

終盤では最終決戦が発生し、★複数獲得のチャンス。対戦相手は、バランス野郎・北見・船井の3人。

・バランス野郎
勝利期待度:4.0
星獲得期待度:2.0

・北見
勝利期待度:3.0
星獲得期待度:3.0

・船井
勝利期待度:2.0
星獲得期待度:4.0

●ATゲーム数上乗せ
終了後に★の数だけATゲーム数が上乗せされる。

リール配列

 

回胴黙示録カイジ3:命運の舞台での大逆転

 

名前:田中健太郎

評価:4.5/5

「回胴黙示録カイジ3」は、まさに運命との駆け引きが冴え渡るゲームでした。ゲームプレイのルールは直感的で理解しやすく、しかし奥深い戦略が魅力的です。特に新たに導入された仲間との連携プレイは素晴らしく、リスクと報酬のバランスが絶妙に保たれています。ストーリーの進行にプレイヤーの選択が深く影響し、それがゲームを通して繰り広げられる臨場感あふれる心理戦を生み出しています。これぞまさに、運命との真剣勝負を味わえるゲームといえるでしょう。


 

名前:山口悠斗

評価:4.1/5

「回胴黙示録カイジ3」は、シリーズファンにとって待望の新作と言えるでしょう。ゲームプレイのルールはシンプルで覚えやすく、しかし、相手の心理を読むことが勝利への鍵となります。特に、キャラクターごとに異なるスキルやアビリティが存在し、それを巧みに活用することが成功のポイントです。また、ゲームによって提供される特別な体験は、これまでのシリーズとは一線を画すものであり、プレイヤーを引き込む要素が豊富に詰まっています。


 

名前:佐藤拓巳

評価:4.8/5

「回胴黙示録カイジ3」は、シリーズ最高傑作と断言できるでしょう。ゲームの特徴として、選択によって物語が変わるという新しい要素が素晴らしいアクセントとなっています。プレイヤーは状況に応じて慎重に選択を行い、戦略的な思考が求められます。また、ゲームが提供する緊張感や興奮は他の追随を許さないもので、一度プレイすると、その独特の世界観に引き込まれてしまいます。これぞまさに、ゲームの進化と深化を感じさせる一作です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

業界連盟:パチスロ かまいたち の 夜 stake カジノ スロット ゼロ k8パチンコ k8ビデオスロット 八代將軍戰神版 k8 カジノ ベラ ジョン カジノ 評判 |