バジリスク~甲賀忍法帖~絆の冒険

バジリスク~甲賀忍法帖~絆の冒険

 

バジリスク ~甲賀忍法帖~絆は、歴史的な背景に基づく独自のストーリーと、美しくデザインされたキャラクターたちが魅力のゲームです。開発陣は、原作小説やアニメからの要素を忠実に取り入れつつも、ゲームならではの臨場感と戦略性を巧みに組み合わせています。

本作の最大の魅力は、個々のキャラクターによる異なるプレイスタイルと戦術の多様性にあります。プレイヤーは甲賀忍者や伊賀忍者など、異なる陣営のキャラクターを操作し、彼らの個性や能力を最大限に活かして戦局を有利に進めることが求められます。キャラクターごとに用意された専用の武器や忍法が戦闘に深みを与え、戦略の立てどころが広がっています。

ゲームプレイは緊張感にあふれ、瞬時の判断と正確な操作が要求されます。特に戦闘シーンでは、敵の動きやキャラクターの特性を把握し、最適な行動を選択することが生死を分けることも。絆の力を活かして連携技を発動する瞬間は、プレイヤーにとって大きな達成感と興奮をもたらします。

一方で、ゲームの難易度はやや高めであり、初心者には最初こそ手こずることもあるかもしれません。しかし、挑戦する価値は十分にあります。ゲームが進むにつれてキャラクターたちの成長が感じられ、苦戦の末にクリアした時の達成感は格別です。

本作では、ストーリーの途中で遭遇する謎解きや仕掛けもプレイヤーを飽きさせません。キャラクター同士の心情や過去が絡み合い、物語を一層深化させています。プレイヤーはゲームを進める中で、キャラクターたちとの絆を深めながら、ストーリーの核心に迫っていきます。

最後に、ヒントとコツとしては、戦闘では慎重な行動とキャラクターたちの連携を重視することが重要です。敵の特性やマップの地形を把握し、柔軟に戦術を変えることで、よりスムーズに進めることができます。また、キャラクターの成長や装備の選択も見逃せません。戦局に応じて最適な強化を施し、より強力なチームを構築しましょう。

バジリスク ~甲賀忍法帖~絆は、その奥深いストーリーと戦略性の高いゲームプレイによって、ゲームレビュー経験者にも十分に満足させる作品と言えるでしょう。

 

バジリスク~甲賀忍法帖~絆の謎

「バジリスク~甲賀忍法帖~」とのタイアップパチスロ第3弾。

基本仕様は1セット約40G・1ゲーム2.8枚純増のAT機で、継続システムはゲーム数上乗せ+継続抽選+セットストック型。

通常時は、前兆ステージ「駿府城ステージ」突入で擬似ボーナス「バジリスクチャンス(BC)」+ATのチャンス。BC中はAT抽選が行われ、当選時の告知パターンを3種類から選択できる。

ATは「追想の刻」と「争忍の刻」の2パートで構成されており、「追想の刻」終了後は必ず「争忍の刻」へ突入し、継続抽選に当選すると「追想の刻」へ再突入する。

AT中もBCが抽選されており、BCに当選すると、「追想の刻」のゲーム数上乗せや次回AT継続、ATセット数上乗せゾーン「真瞳術チャンス」突入が期待できる。また「無想一閃」突入で「真瞳術チャンス」のチャンスとなる。

ゲームの流れ

ATは必ず擬似ボーナス「バジリスクチャンス」を経由して突入する。

ボーナス詳細機械割

設定 BC(通常時)
1 1/139.4
2 1/138.7
3 1/137.9
4 1/130.6
5 1/130.1
6 1/118.6
設定 バジリスクタイム
1 1/441.3
2 1/377.9
3 1/403.4
4 1/303.9
5 1/343.1
6 1/245.1

初打ちレクチャー

【通常時】必ず左リールから停止させる。
【通常時】前兆ステージ「駿府城ステージ」突入で擬似ボーナス「バジリスクチャンス(BC)」+ATのチャンス。
【ボーナス】通常時に当選したBC中は、AT抽選が行われる。
【ボーナス】AT中のBC当選時は終了後に「追想の刻」へ突入する。
【ボーナス】「プレミアムBC」は突入した時点で66or80%ループのATが確定し、さらに高継続率&BC当選率大幅アップの「祝言モード」も確定する。
【AT】押し順に従って消化。
【AT】「無想一閃」突入でATセット数上乗せゾーン「真瞳術チャンス」のチャンス。期待度は約40%。

バジリスクチャンス(BC)
●バジリスクチャンス(BC)
1セットベルナビ8回・1ゲーム約2.8枚純増のATによる擬似ボーナス。

<AT抽選>
消化中の告知発生or瞳術図柄揃いで、AT確定。

・AT期待度
BCは揃った図柄でAT期待度が異なり、異色揃いよりも同色揃いの方がチャンスとなる。

<告知演出>
ATの告知演出を3種類の中から選択できる。

バジリスク~甲賀忍法帖~絆の絆

 

 高橋健太郎 (評価: 4.5/5)

「バジリスク ~甲賀忍法帖~絆」は、独特の日本の歴史と忍者文化をベースにした素晴らしいゲームだ。特に、キャラクターの多様性と個性に魅了された。甲賀忍者や伊賀忍者など、それぞれのキャラクターが持つ独自の武器や忍法、そしてストーリーに組み込まれた絆の要素が、プレイヤーを引き込む。戦略的な要素もしっかりと組み込まれ、慎重なプレイが報われる瞬間が多い。少し難易度が高いが、その分達成感も大きい。全体として、素晴らしいゲームプレイと没入感があって、おすすめだ。


佐藤大輔 (評価: 4.2/5)

「バジリスク ~甲賀忍法帖~絆」は、日本の忍者文化に基づくゲームとして、非常にリアリティがあり、プレイヤーを引き込む力が強い。戦闘シーンでは、迫力ある演出と緊迫感が絶妙に組み合わさっており、戦略性の高さに感心させられた。各キャラクターの絆の要素も重要で、連携技の発動が戦局を大きく左右する。ただし、初心者にはやや難易度が高いかもしれない。全体的には、忍者ファンや戦略ゲーム好きにはおすすめの一作だ。


三浦慎一 (評価: 4.9/5)

「バジリスク ~甲賀忍法帖~絆」は、まさに期待を裏切らない逸品だ。ゲーム内のキャラクターたちの細部までのディテールや、美しいグラフィックは圧巻。ゲームプレイも非常にスムーズで、特に戦略的な要素が充実しているのが良い。キャラクター同士の絆やストーリーも感動的で、ゲームを進める中での驚きや感動がとても印象的だった。難易度は程よいバランスで、挑戦しながらも楽しめる。全体的に、心から楽しめるゲームであり、おそらく何度もプレイしたくなることだろう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

業界連盟:パチスロ かまいたち の 夜 stake カジノ スロット ゼロ k8パチンコ k8ビデオスロット 八代將軍戰神版 k8 カジノ ベラ ジョン カジノ 評判 |